top of page

生存者たちの話    

次を読む

我々は、罪のない人々を虐殺した凶悪な敵と戦っている。

  • Viki M.'s story

寝室の窓から彼らが見え、私達は凍りついた

この日のことは一生忘れないだろう。

一生残る傷跡だ。

寝室の窓から彼らが見えたとき、私の体は凍りついた。

子供たちを抱きしめながら、私たちは守られた空間へと走り、無事を祈り、懇願した。

この後、いったいどうやって家に帰れるのだろう?どうやって子供たちを連れて帰れるだろう?

私の2歳の子供が聞き続けてくる『ママ、私たちの家でブーンブーンって音がするの?』と。

私は何も答えられない。

心の底では、私たちにはもう家がないこと、売ることは不可能で、まだ住宅ローンを支払わなければならないことを知っている。

これが私たちの街の現実なのに、誰がこの家を買うというのだろう?(スデロット)




ヴィキ M


Comments


bottom of page